« khaki下北沢 空飛ぶ子ぶた屋★5/27振り返りBlog | トップページ | ナザルポンジュウがやってきた »

体感としての愛

体感としての愛

世の中の色んな事がわかっていなくても、その世の中に生きているのだから頭よりも体感として今の世の中のねじれや歪みや哀しみや憎しみが素晴らしいものや美しいもの結晶のようなものと同様に入ってくる。

私達表現に携わる者ははそれらを破壊的なものではなく、雑草のように凛と生として愛でて行きたいし、そこへ繋げたい。

生きることは苦しいけど同時に愛でて行きたいものが増える事なのだと感じる。

守りたいものなんて愛以外は本当はないのかもしれない。頭はやっぱり少し身体よりバカね(笑)

結局目に見えないものがいつも大切。

|
|

« khaki下北沢 空飛ぶ子ぶた屋★5/27振り返りBlog | トップページ | ナザルポンジュウがやってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« khaki下北沢 空飛ぶ子ぶた屋★5/27振り返りBlog | トップページ | ナザルポンジュウがやってきた »