« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

夏祭り

夏祭り
夏祭り

| | コメント (0)
|

暑い!

暑い!

暑い日はトマト納豆素麺にかぎります。北海道の食材達❤

だし汁とナンプラーとごま油が良い感じです(´▽`)ノ

| | コメント (0)
|

心優しい人

心優しい人
ウォーリーの友達。

いや?派手な囚人か?

中学生の生徒に好きなタイプを聞かれたので

「優しい人だよ」

と答えたら普通。ってつまらなさそうに言われた…

中学生からみたら35歳は何を言うか期待していたのだろうね…。ごめんね…。優しいにも色々あるんだよ…。

| | コメント (0)
|

五郎さんおめでとう(´▽`)ノ

五郎さんおめでとう(´▽`)ノ


おはようございます🎵

昨日は下北沢ラ・カーニャにて中川五郎さんの67歳のバースデーライブ❗五郎さん本当におめでとうございます🎵

下北沢にはしょっちゅう来るのにラ・カーニャは初めて、着くとスタッフになんとまりすちゃんがいたり、突然お客として親友の沙世ちゃんあらわれたり、いつもお世話になっている方々や10年ぶりの再会もあったり❗

満員御礼の熱気ムンムンの中レコーディングもしながらのライブ、バンドメンバーの方々も本当に素敵でした(*´∀`)個人個人のキャラクターも浮き上がって聴けて本当に嬉しかったです、それぞれのライブも行ってみたいと思います❤
河合徹三(bass)
根本久子(Percussion)
沢 知恵(piano&Vo)
佐藤良成(fiddle)
ゲストの方もかっこよかった~❤

前席にて歌いながら躍りながら楽しませていただきました、五郎さんの人柄や世界や優しくて鋭い言葉やユーモアやetc.を愛してやまない方々が沢山。いつも最先端で表現されている五郎さん、追っかけながらも(笑)共にまたこれからも一緒に鳴らせたならと思います🎵

本当に五郎さんお誕生日おめでとうございます、いつまでもお元気で笑顔で❗

| | コメント (0)
|

やさしいライオン

やさしいライオン

やなせたかしさん、好きである。

今でも一番好きな絵本は?って聞かれたら【やさしいライオン】私は子供がいないので友人の子供や恩師の子供にプレゼントしたり幾度もしている。

写真の本は、小手毬るいさんの【優しいライオン】つまりやなせたかしさんとの思い出を綴った1冊。うちの母から今年の私の誕生日の頃に贈られてきたもの。優しいライオンはやなせさんの事。

最近自身思うことがある。若い時は頑張れと言われる度に素直にありがとうと言えない自分がいたりした。(すいません…( ̄▽ ̄;))わかってるよって思ったりしてた。でも、今は素直に嬉しい、本当にありがとう頑張るよまだまだやるよ!って。何が違うのかと言うと、昔より今の方が自分に期待してるし頼りにしてる気がするの。運やチャンスは自分次第な事も知ったからかもな。

そのせいもあってか、このやなせさんのお話好きなのである❗

てのひらを太陽にの作詩をされているやなせさん。歌詞の「生きているからかなしいんだ」が「生きているからうれしいんだ」よりも先に来ているのは、死んでしまうと悲しいと言う感情もない。悲しみがあるからはじめて嬉しさがある。人生は悲喜こもごもだが悲喜こもごもとは言わない。影がなければ光はない。だから、だから「悲しいんだ」が先に出てくるのだと。

沢山悲しいを知っている人こそとても嬉しいを感じれる人なのかもなぁ。

これは不思議かな、やなせたかしさんと同じ高知出身の今はなき私の師でもある塩谷晋平が呑むとよく言ってた。「波ちゃん、音楽は何で出来ていると思う?正解はない、でも俺は哀しみで出来ていると思うんだよ。」って。

なんのために生まれて
なにをして生きるのか
こたえられないなんて
そんなのはいやだ!
「アンパンマンのマーチ」

今のところなんのために生まれて生きてるのかはよくわからないけど、やなせさんは子供を見くびることなく書かれた未来の大人へ送る歌詞だったのかなぁと思う。

| | コメント (0)
|

野毛山は世界の入口?

野毛山は世界の入口?


野毛山は世界の入口?

こんにちは🎵

先週はsyunrai.春雷、野毛ボーダーラインにてライブでした。新しいセットもあったので野毛山公園にて少し練習してからお店に向かおうと思って演奏はじめたら…(笑)

野毛で働く外国人と日本人の皆様が集まってくださいました❤宴会のはじまりはじまり

途中で俺はモロッコ浜っ子と名乗るモロッコ人のお兄さんがリズムに加わってくれて(これが本当にうまい❗)皆で踊ったり、スペインおじさんの華麗なるフラメンコのリズムだったりと夜のライブ前にすでにはじまってしまった感じ(*´∀`)

ホレホレ節・ハイサイおじさん・ユンタ・島育ち・ジントーヨー・三池炭鉱節(これは唄も歌える人が多かった)やら唐船ドーイetc.楽しかったなぁ❤「また野毛で!を合言葉にお別れ👋」

そして夜になり、お久しぶりの佐々木ショーイチさんとのライブ❗何だかショーイチさんとの対バンは毎度盛り上がる(*´∀`)ショーイチさんの音楽は気持ちよくて、カバー曲とかも完全に自分の歌にしてて言葉にしてて素敵だと思う。ひとりなのにバンドみたいに立体感ある音が鳴ってて気持ちよくて皆でワイワイ躍りながらライブ楽しませてもらいました❗ショーイチさん、またぜひご一緒しましょうね🎵

そしてsyunrai.春雷。スペイン人からもらったお酒をやや尾に引きつつ( ̄▽ ̄;)今回は若い女子たちの黄色い声援もあり川戸さんは嬉しそうだったと思われます(笑)野毛山公園ではやりましたが…ライブ初公開のハワイの民謡【ホレホレ節】やりました❗名曲❗今までやっていたオリジナルもがらりとアレンジを変えたりと中々攻めた夜だったかなと。今回の5月のレコーディングに向けて生まれた新曲【瞬間】は本当にその日その日のライブでの空気が演奏に反映されやっている二人もかなり新鮮な気持ちです。

あ~楽しい夜だったなぁ❤みんなありがとう🎵

こっからsyunrai.春雷は引き続きCD制作、そして来月の北海道ライブに向けて練っていく予定です❗

| | コメント (0)
|

ユアライフイズビューティフル

波子の日々

今日もまた話しかけられる。本屋さんで絵本みてたら。

外国人のおじさんとおじいちゃんの間くらい、見た目は中東の方かな?ちょっと不思議な感じの英語で駅を聞かれた。

私の語力じゃ簡単な道順を教えれなく一緒にポロポロ喋りながら駅まで案内することに。私の右肩にぶら下がる大きな黒のケースを何かな?と。私はミュージシャンなんですよ。とか他愛もない話をめちゃくちゃ片言で…。知らない国の知らない外国人のおじさんと肩並べて(笑)

別れ際に改札でYour life is beautifulって叫ばれた。何かめっちゃ好い日だと思った。単純。泣きそうになった。

涙もろいなぁ自分(笑)

| | コメント (0)
|

AMYを観に

AMYを観に

強くて儚くて肝すわってて愛したくて愛されたくてそんな女の子の映画を観てきた。本当に惚れ惚れする世界を持つ女王。こんな27年間のとてつもない人生があるなんてね。

彼女はスターになってしまった普通の女の子。

女の子を通りすぎた普通の私だけど何かちょっとわかるんだ彼女のこと。私はあんな才能ないし生きるし(笑)酔っぱらってヘラヘラ絡む酒しか呑むことないし( ̄▽ ̄;)でも、ほんのちょっとだけどね同じ気持ちが何処かにある。

音楽を愛してやまない人生。

上映中もその後も泣きすぎて…夜が明けて目が覚めた頃絶対に凄く目元が腫れてるはず…こわい…( ̄▽ ̄;)

私は生きていって鳴らしたい。

| | コメント (0)
|

中川五郎+広瀬波子【縄文魂34周年 創造現場🔘第64回風の祭り】

おはようございます。振り返って7/16の五郎さんとのライブ!

【縄文魂34周年 創造現場🔘第64回風の祭り】

無事終わりました。お越しいただきました沢山の皆様、この日まで企画から色々してくださった新妻さんと当日のスタッフの皆様、行きも帰りもそして細かな気づかいもしてくださる大塚さん、共演者の皆様、本当にありがとうございます。皆様のあたたかさ。感動しました( ;∀;)

1つのイベントを30年以上続けるって凄すぎます!今まで出演された素晴らしき先輩アーティストの皆様…本当に今回自身がこの伝統あるイベントに中川五郎さんとお誘いいただけたこと感謝しております。

小松崎政雄さんと芦田ちえみさんのユニットの美しさとお二人の掛相の面白さ( ^∀^)ちえみさんの歌声水みたいで素敵でした。小松崎さんの響きは身体全体に響きます!そして小松崎さんは本当に楽しくて楽屋でも何度も大笑い!

頭脳警察!なんとも、魅せるしカッコいい。そして黙ってしまう。皆さん3人とも仲が良いのも素敵(*´∀`)人間に世界に問いかけけしかけ、人の真に迫る言葉と音。それでいてユーモア。凄いなぁ本当に。

打ち上げでPANTAさんの隣で色々お話し出来たのも嬉しかったです、その中でも印象的だったこと。日本の女性も男性も幼児化、若さこそ素晴らしいと勘違いしてる…ってお話し。歳をとることは素敵なんだよ。それは今までの色んな事を越えた今でしかありえない姿。良い歳して好きだの愛だの叫んでるだけじゃぁねぇ。見た目だってそう。その時その時の美しさがある。そこを見れないとね!と。

ちゃんと自分に向き合って世界に向き合ってユーモアを心に生きてきた大先輩の言葉は本当にグッと来る…ありがとうございます。

中川五郎さんとのユニット【なみことごろう】初の福島ライブ。本当に縁あって昨年より何度もご一緒させていただいてる五郎さん。いつも本当に何も打ち合わせなしの刺激的ステージ。なぜなら五郎さんはいつもいつもどのライブも今をこの空間で見て感じたものを紡いで歌い奏でるから。たった1回しかない今は当たり前じゃなく奇跡的なものなのだと五郎さんとご一緒して改めて強く思います。
優しい笑顔の中、強くて熱くていつも冷静にでも真まで見逃さないところ、いつもそこに触れる度に胸熱くなります。これからも宜しくお願いします♪

今回のこちらのイベントは東北地方太平洋沖地震と東京電力福島第一原子力発電所事故犠牲者追悼と言う意味もありました。

サブタイトルとして【忘れない#3】

忘れない
忘れてはイケナイ
そんなことを
かかえて
ヒトは生きてゆく。

●福島県の被災の状況(2016.3.10)
死者 1613人
行方不明者 197人
震災関連死 1979人
仮設住宅入居数 23723戸

忘れてはイケナイ現実。テレビやインターネットや新聞やラジオや雑誌で流れる情報は世界の知らない何処かのお話しでは無いことを私達の話だと一人一人がわからなくてはいけないと思う。

心から本当にありがとうございました。また皆様お会いしましょう。この気持ち忘れません。縁とは本当に不思議で面白いものです。

| | コメント (0)
|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »